平成29年度地域型住宅グリーン化事業の公募が開始されました!!

 

 

地域型住宅グリーン化事業とは・・・

 

地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して補助するものです。これらにより、地域における木造住宅の生産体制の強化や、環境負荷の低減等を図り、良質な木造住宅・建築物の供給を促進する事業です。

 

補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額

 

■長寿命型(長期優良住宅:木造、新築)→ 100万円/戸

■高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築)→ 100万円/戸

■高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築)→ 100万円/戸

■高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修)→ 165万円/戸

 

私たちトモホームは、もっとも多い165万円の補助金、『ゼロ・エネルギー住宅』を申請する予定です。

 

今現在、2棟の申請に向けて手続きを進めていく段階となっています。

 

この事業はグループ申請といいまして、同じ意思を持った関連会社でグループを作り、

そのグループごとに申請できる棟数が配分されるため、

何棟でも申請できるというわけではありません。

 

補助対象戸数は、9月中旬に通知される予定です。

 

私たちのグループでは、1社あたり3棟までの配分があるだろうと予想しています。

なので、トモホームではあと1棟の枠が残っています。

 

ゼロ・エネルギー・ハウス、トモホームが建てる「ゼロ・ワン・ハウス」CCFSTYLEによる全館冷暖房にご興味がある方は、

 

ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

株式会社 トモホーム

メール→ info@tomohome.com

電話→ 0246-92-1212

ゼロ・ワン・ハウス詳細→ http://www.tomohome.com/zeh/

 

 

 

 

 

 

 

平成29年度地域型住宅グリーン化事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です