こんにちは。

 

 

 

先月末より、リフォーム工事が始まった現場レポートです。

 

一度スケルトン状態にする大掛かりな工事となります。

 

既存の外壁、天井、壁、床を解体撤去してから、間取り変更をして、

 

それぞれ新設します。

 

 

写真は、既存部分の解体後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

解体時にいつも思うことは、

 

時間をかけて造ったものであっても、

 

解体する時はあっという間ということ。

 

 

お客様も、長年住まわれていた家の一部が、

 

ある意味、壊されるということは、

 

新しくなる期待とともに、どこか寂しい思いで複雑なのでは、と。

 

 

 

わたしたちは、そんな思いを胸に入れながら、

 

責任をもって工事に取組み、

 

より良い住まいをつくらせていただきます。

 

 

― トモホーム ―

 

 

 

 

 

 

リフォーム工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です