ご無沙汰しております。

トモホーム社員のW.Oでございます。

 

まずはblog更新の間隔が空いてしまい、

大変申し訳ありませんでした!

 

2017年は「blog、仕事、試験勉強、山登り」を計画していた私でしたが、

蓋を開けてみると「仕事、試験勉強」の毎日。日々奮闘しておりました。

気が付けば2017年も残すところ後1カ月…!

(未だ山登りの野望は消えませんが、来年暖かくなったら実行したいと思います。。)

 

さて、こちらblogでは

ZERO・ONE・HOUSE(=ゼロ・エネルギー・ハウス)に住む私から

ZERO・ONE・HOUSEに関する様々な情報を発信していきます。

 

今回の記事では

「住み始めてから1年間の電気料金の買電,売電料金」を月別にご紹介したいと思います。

過去の記事で【去年11月の電気料金の買電,売電料金の記事】を上げたことがありました。

あれから約1年…時期によってどのように料金が変化したのでしょうか。

 

 

 

1年間の電気料金

 

 

 


 

<ZERO・ONE・HOUSE仕様&性能>

 

■延床面積:183.83㎡(55.5坪)

■冷暖房:CCFSTYLE 全館冷暖房

■工法:ヒートテック工法

■太陽光パネル:28枚(6.86kw)

■UA値(外皮平均熱貫流率):0.45 w/㎡・k (いわき地区基準値0.87)

■Q値(熱損失係数):1.188 w/㎡・k

■C値(隙間相当面積) :0.30 c㎡/㎡

 


 

<電気料金 契約内容>

 

■東北電力

■プラン名:よりそう+ナイト10

夜10時~朝8時までの時間帯がお得なプラン

 


 

月別ごとに買電,売電料金をみていくと

 

〇 2016年 10月 は収支がプラス

〇 2016年 11月~2月にかけて収支がマイナス

〇 2017年  3月~9月にかけて収支がプラス

となりました。

 

季節ごとの買電料金と売電料金の変化をみていくと

〇春,秋 → 買電料金が減り、売電料金が増えた。

〇夏  → 買電料金は春,秋とほとんど変わらず、売電料金が減った。

〇冬  → 買電料金が増え、売電料金が減った。

 


 

このような結果になりました。

そして 1年間通した 収支の結果は…

44,408円 の黒字   となりました!

 

 

年間通して収支がプラスになり、とても嬉しい結果です!

 

冬季の電気使用量ですが、冷暖房(CCFSTYLE)以外にも

・夜中の照明つけっぱなし

・夜中のPCのつけっぱなし

・お風呂のお湯張りの回数増加

・家族の1人が年末年始に帰省したため、全体の電気使用量の増加

・お庭のイルミネーション点灯

このようなことがありました。

 

 

思い返すと、冬季は沢山電気を使用していたかもしれません。。

今後はこれまで以上に電気の使用を意識していけば、さらに収支が増える

かもしれません。

 

以上になります。

その年によって気候や環境が変わるため、毎年収支の変化はあると思います。

今後も引き続き計測していきながら皆様に報告していきたいと思います。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

【ZERO・ONE・HOUSE ~住み心地~ 情報発信プロジェクト】 1年間の電気料金を大公開!&結果を分析!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です