こんにちは。

前回に引き続き復旧工事の進捗状況をお知らせします。

 

水中ポンプで排出した水が基礎に溜まっていたため、

スポンジやタオルで水をバケツに溜め、小型扇風機を使用することで

基礎内部を素早く乾かしました。

 

基礎の風窓も開けておくことで風も通るため、

早く乾かすことができたと思います。

 

約2日~3日ほどで完全に乾きました。

 

乾燥後、ホウ酸を使用していきます。

 

液体状のホウ酸は噴霧器を使用して構造材(土台・柱・大引き)に念入りに吹きつけます。

 

吹きつけ完了後、さらに1日~2日乾燥させて作業終了です。

次回は床下地&配管の状況をお知らせします。

 

 

浸水被災住宅 復旧工事(ホウ酸編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です