こんにちは。

 

いわきではしばらく雨が降っていないので、乾燥がつづいています。

こういう時こそ、風邪に要注意ですね。

 

 

さてさて遅くなってしまいましたが、先月末に無事お引き渡しが済みました、

S様邸の完成写真をアップしましたのでご覧ください。

 

クリックすると施工例ページへ ↓ ↓

 

 

 

今日のブログでは、施工例ページに載せなかった写真を紹介したいと思います。

 

 

 

ZERO・ONE・HOUSEの仕様で、全館冷暖房のCCFSTYLEを設置しています。

 

1Fは約20坪なのですが、このCCF1台で1Fのすべての冷暖房をまかなっています。

 

収納スペースの下部に納まるサイズです。

 

 

 

 

そして、1階の各部屋には床下吹出口があり、ここから冬ですと温かい空気がほんのりと出てきます。

 

床下にダクトが配管させているので、床全体も冷たさを感じないちょうど良い温度になっています。

 

この床下冷暖房、CCFを体感された多くのお客様から、『とても快適です~」とのお声が届いています(^^♪

 

 

 

 

 

こちらは、最近ちょこちょこと採用している引込戸。

 

上吊で戸が壁に入っていくタイプの建具です。

 

裏表がありませんでの、両方の壁を有効に使えます。

 

こちらの写真はリビングです。戸は右側の方に引きます。

 

通常の片引戸ですと、この反対側の壁の方に戸が見えて納まりますが、

 

 

 

 

はい、引込戸なので、戸は壁の中に納まり、反対側の壁も有効に使えます(‘ω’)ノ

 

一般的な片引戸よりも作業の手間はかかり、金額もプラスになってしまいますが、

 

隣り合わせた部屋の両方の壁を有効に使いたいときには、引込戸は隠れていい働きをします(笑)

 

 

 

 

 

 

ではでは、完成写真の続きはこちら ↓ ↓ 

 

 

 

 

 

完成写真アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です