おはようございます。

 

今日も天気の良い朝を迎え、一日が始まりましたね。

 

昨日は素晴らしい結果が出た現場がありました。

 

 

トモホームでは、新築の現場は毎回、気密測定を行っております。

 

C値といいまして住宅における相当隙間面積を測ります。

建物全体にある隙間面積(cm2)を延床面積(m2)で割った数値で、建物の気密性能の指標として用いられています。

 

 

昨日測定を行いましたZERO・ONE・HOUSEのO様邸では、

C値 0.24㎠/㎡ という結果!!

 

 

 

 

 

思わず2度見をしてまいました。

なんともうれしい結果です。

 

数値が小さいほど優れた機密性をもちます。

 

気密性が高ければ高いほど夏の空調の効きが良くなり、

 

冬場は熱が逃げないため暖房の効率が良くなり、

 

ムダな空調・光熱費を消耗しなくて済むというわけです。

 

 

今後もこの結果に満足することなく、より良い、より快適な家づくりを

 

して参りたいと思います!

 

 

C値0.24㎠/㎡!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です