おはようございます(*´ω`*)

 

現在工事中の【ZOH】ZERO・ONE・HOUSE、先日気密測定を行いました!!

 

専門の業者様に来ていただき、住宅・建築省エネルギー機構「住宅の気密性能試験マニュアル」による測定です(●^∀^●)

 

住宅の気密測定は、住宅にどれだけの隙間が空いてるのかを測定します。

この隙間の面積がC値という値で示され、住宅に空いた隙間の面積を住宅の延床面積で割った値です。

 

C値=住宅全体の隙間の合計(c㎡)÷ 住宅の延床面積(㎡)

 

数字が小さいほど気密性が高く、省エネルギー住宅となります。

 

結果・・・

今回の、ZERO・ONE・HOUSEは、なんと、C値(隙間相当面積):0.30 c㎡/㎡

 

この数字だけでは、イメージがつきにくいかと思いますが、

延床面積194.78 ㎡ × C値0.30 c㎡/㎡=59c㎡

となり、住宅全体で59c㎡、つまり、約7.7cmの正方形と同じぐらいの隙間しかないということです!!

1階の部分は、ほとんど石膏ボードを張っていない状況での測定だったので、この結果には驚き&喜びですね゚ヽ(o´∀`)ノ゚

 

 

 

 

 

 


 

■ZERO・ONE・HOUSE 詳細及び関連記事■

→次の記事へ:外壁塗り工事
←前の記事へ:CCF床吹出口

 


 

 

 

ZOH~気密測定~
Tagged on:     

2 thoughts on “ZOH~気密測定~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です