こんにちわ(o´∀`)ノ

 

今日は、ZOHの現場リポートです。

10日、11日と雨だったため、昨日より作業が再開となりました(*´ω`*)

 

こちらは、昨日撮った写真です

上棟まではもう少しかかる感じですね。

 

 

そして、今日から『ヒートテック構法』の作業が始まりました

そもそも、ヒートテック構法って何?? という方が殆どだと思います。

はい、トモホームでも初めて採用する構法なのです

今までは、断熱施工として外断熱工法を行ってきました。

この外断熱工法で、ゼロエネルギーハウスも何件か施工させていただきました(施工例はこちら・・・)

 

今後の2020年の省エネ義務化にも十分対応できる工法ではあるのですが、トモホームは地域オンリーワンのゼロ・エネルギー・ハウスを造るべく、更に快適な住環境を提供するために、ヒートテック構法を採用することにしました。

 

ヒートテック構法とは=

熱移動の75%を占める輻射熱を遮断し超薄型遮熱シート(リフレクティックス)と高強度断熱耐震パネルを採用したトリプルエアウォール・・・

詳細は下記をクリック♪

 

まずは、桁上の気密・断熱施工で仕高強度断熱耐震パネルを設置していきます。

 

 

中から見た写真です。

 

 

 

壁も一箇所だけ張ってありました パネルにある開口部には窓がおさまります。

 

桁上のパネルが張り終わったら、小屋組みを完成させ、屋根に超薄型遮熱シート:リフレクティクスを張っていきます。

 

その様子はまた後日アップします

 

 


 

■ZERO・ONE・HOUSE 詳細及び関連記事■

→次の記事へ:ヒートテックパネル、リフレクティクス
←前の記事へ:建て方

 


 

ZOH~ヒートテック構法~
Tagged on:     

2 thoughts on “ZOH~ヒートテック構法~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です