今日もブログを見て下さりありがとうございます。

 

改修工事中のK様の現場へ行ってきました(*´ω`*)

 

まずこちらの写真は先月末に撮ったものです。既存の土間を解体!

これがまた大きな音でして・・・ご迷惑をおかけしました

 

 

新しく廊下の床張りを行います。

 

屋根の板金も完了。

160109_3

 

 

こちらが昨日撮った写真です。床下地施工が完了していましたd(・∀<)

 

外装も徐々に作業が進んでいます(*´ω`*)

 

 

外壁は下見板張りです。塗装は後日となります。

 

この下見板張りは、施工技術はもちろんのこと、材料を見る目、窓回りなど施工が難しい張り方です。

 見た目は同じように施工できても、釘の打つ場所などを考えて施工をしないと、数年後には、木が割れひどい状態になりますが、当社の施工をしている大工さんは、その辺りはきれいに丁寧に仕上げてくれます。

現在では、下見板張り等の施工をする現場、また下見板張り等ができる大工さんは、どんどん減ってきています。住宅メーカーさん等ではなかなかいないかと思います。その懐の広さも私たち工務店の強みだと思います。

 

 

 

 

 

K様改修工事
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です