今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

現在、ある現場のアクセントウォールについて、色々と試しているところです。

とりあえず、パースにある素材を使って作成してみました。

 

↓ 自然な石積みの意匠で空間を上質に演出。

 

 

↓  木材を粗く切ったような仕上げのレリーフが特徴

 

 

↓ ビンテージな風合いのある木目柄のデザイン、ナチュラルな表情に。

 

 

↓ ダイナミックな割り石の表情と深い凹凸感の再現。

 

 

 

一面の壁を変えるだけで、その空間の雰囲気は大きく変わります。

 

 

 

皆さんは、どれがお好みですか??

 

 

 

アクセントウォール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です