CCFSTYLE~全館床下冷暖房~

■CCF STYLE®とは

次世代をになう高性能住宅のために考案、開発された「全館空調+床下冷暖房」システムです。 一般的には屋外としている床下を室内空間として捉え、空気を熱媒体に利用して床下から家全体を効率的に冷暖房することで、冬は室温よりも床温度が1~3℃程度暖かくなり、夏は室温よりも床温度が1~3℃程度低くなります。 冬は床が最も暖かく、夏は床がほんのりとつめたくなり、家全体の温度差が1~3℃程度に抑えられますので今までのエアコンや床暖房による冷暖房とは違った安全で快適な住空間を創り出すことができる床下冷暖房システムです。

■CCF STYLEしくみ

エアコンと同じヒートポンプ式であるため、エネルギー効率が高く、光熱費やエネルギー負荷を抑えつつ、快適性を向上することが可能です。単体のエアコンと大きく異なる点は、冷やし、温めた空気をダクトを経由して住宅の隅々にまで送り届け、家中の空気を循環し続けることです。これにより、居室以外にもトイレや洗面所、ホール、廊下などを含めた住宅全体の温度差を緩和し、快適性向上に寄与します。

■CCF STYLE®の特徴

●床と室内全体を同時に冷暖房

●家全体の温度差のない空間が実現

●全ての無垢材に対応可能

●人が不快に感じる4要素を取り除くことができます

●高効率ヒートポンプで1フロアごとに制御が可能なので省エネにつながります

床と室内全体を同時に冷暖房

床下に冷(温)風を送り込み、床と室内全体を同時に冷(暖)房します。特に暖房の場合は、床温度の方が室内温度よりも暖かく、室内上下の温度差が解消されます。各部屋間の温度差も生じません。冷え性の方でもより快適な住環境を得ることができます。

酸素クラスターイオンのチカラで空気清浄

システムの一部として、酸素クラスターイオン方式の空気清浄機能を組み込むことができます。酸素クラスターはプラス・マイナスイオンの集合体で、細菌やウィルスを除去し悪臭成分を分解します。室内の空気が、クリーンで爽やかな空気に生まれ変わります。

空気を熱媒体にしているので安全・快適

従来の床暖房は温水やヒーターなどで床を暖めるタイプが多く、長時間座っていたりすると低温ヤケドの心配がありました。また、床暖房だけでは室内空間を暖める方法としては適していません。CCFスタイルでは、空気を熱媒体にすることで、安全に床と室内・家全体を暖めます。

大気の熱で家計&地球にやさしい

暖房・冷房に使うエネルギーのじつに1/2~2/3を大気から取込む先進のヒートポンプ式熱源機の採用しています。大気の熱で効率よく熱エネルギーをつくり出すことで年間のランニングコストを大幅に削減します。また、少しのエネルギー消費で空気中の熱を取り出すため、CO2の削減にも貢献する地球環境に配慮したエコシステムです。
 

夏のイメージ
冬のイメージ

床下に断熱送風ダクトを設置。このダクトの先端より冷温風が送りだされ床下全体を冷暖房します。室内機はカバーで隠してしまうので空間もスッキリ。冷温風が床上の床吹出口からほのかに吹出し、室内空間を冷暖房します。